上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。
本家サイトの回収ですが、最近のスマホ、タブレットでは使いにくいことが分かりましてさらに改修しております。
技術の進歩についていけない自分が悲しいです。(T_T)
仕事も落ち着いてきたので探索にはぼちぼち行っています。
以下に紹介。

kiri (1)
「霧切谷遊歩道」
その昔、上根峠の心霊スポットとして名前が上がっていた旧道(歩行者用)です。
一頃荒れまくっていたのですが、改修されて綺麗になっています。

haigamine.jpg
「灰ヶ峰山頂」
残念な事件が発生するちょっと前に訪れたもの。
数年ぶりの訪問となりました。
ここにはかつて高射砲台があったことでも有名です。
展望台はその後に築かれたものだったはず。

eki.jpg
「広島駅南口Bブロック」
全くスルーしていたので内部を撮影することができませんでした。
何とか建物が残っている状態を上からですが撮影ができました。
今は跡形は全く無いですね。
スポンサーサイト
大久野島発電所跡を広角レンズで撮影してみました。

ooku.jpg

こちらはズームレンズ。
ooku2.jpg
色々なところから、「生きていますか~」などと言われることがありますので、改めて更新いたします。
新しい職場となり時間に余裕がなくなっているのが現状。
改修後のサイト名は「広島深層空間」としています。たぶんこれで決まり。容量不足につき、ジオシテイーズからも引っ越し予定です。
改修中にスマホやタブレットが普及し始め、これの対応に追われています。
先日、nexus7で試作ページを開いたところ、タッチしにくい…これを直し中です。

以下、新サイトに載せる新ネタがあります。

①解体直前の宝塚会館
SW1 (9)

②京橋会館 再訪記録
SW1 (8)

③丹原集落再訪 恵下谷集落もあります
SW1 (7)

④門司の倉庫地帯 例の映画にも使われましたね
SW1 (6)

⑤開通前の音戸第二大橋
SW1 (5)

⑥海田 74式戦車 2ストロークディーゼルの音は圧巻
SW1 (4)

⑦広電 解体直前の廿日市駅
SW1 (3)

⑧高烏砲台再訪
SW1 (2)

⑨可部線 安野花の駅+α
SW1 (1)

夏までには再稼働したい!!
2010.03.14 恵下谷集落跡
丹原集落の周囲の集落「長沢」、「高山」、「恵下」
今回訪れたのは恵下集落です。正式名称は恵下谷集落なのか恵下集落なのか。

集落跡を見る為にはその筋(オフロード)では有名な恵下谷林道へと入らなければなりません。
安佐南区方面から入り湯来土地開発の採石場へと抜けて行きます。

詳細は現在改修中(予定ズレまくり)本家サイトで公開します。

e2.jpg
その筋でも有名な程、普段から荒れている地面が雪によってさらに最悪に…
さらにタイヤが最もオン寄りな為にハンドルを取られまくりです。
20キロ程度で徐行運転。

e1.jpg
こんな場所を工事とお思いでしょうが意外にも恵下谷林道は利用されているのです。
数年後にはゴミ処分場も出来る予定ですし。
しかし安芸太田町の業者がここまで来るのですね。大変だ。

e5.jpg
恵下谷集落については広島市のサイトにも紹介されています。
それに拠ると集落入り口には祠とモミの大木がありそれが目印になるようです。

頂上からしばらく下ると何やらありました。
もしかしてこれが祠!?だとしたら見事に崩れています。

e4.jpg
近くにモミの木もありました。

e3.jpg
少し引き返し周囲を注意深く観察すると畑の跡と思われるものが!!
多分ここが恵下谷集落跡でしょう。
建物こそ無いものの拓けたその場所はかつて集落があったことを窺わせてくれました。

e6.jpg
川沿いの道を奥へ進むと、小屋、墓地、気象設備!?等がありまだ人の往来がある様子でした。

この後、湯来土地開発の採石場を抜けて県道71号から広島市内へと戻りました。
恵下谷林道をピストンする気力は無いですね。
2010.02.14 欲望の…
ずいぶん以前に当サイトで取り上げた欲望のアレ…
P1.jpg

あれから気になっていたのですが、やはりテコ入れがあったようで以前のようなことは無いようです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。